【ポイントサイト経由】クラウドファンディングサービスTOMOTAQU(トモタク)にチャレンジしてみた

クロフネ

ハピタスで面白い案件を見つけました。私も早速申込みましたよ!

ポイントサイトは、クレジットカード発行案件など、ノーリスクで稼げるものがたくさんあり、お小遣いを稼ぐには最適です。しかし広告案件は基本一人一回のため、ある程度稼ぐと、やれる案件が少なくなっていきます。

そこで慣れてきたところで証券会社、FX、暗号通貨口座開設など、若干リスクはあるものの、最小限に押さえた方法でチャレンジしていくわけです。

私の場合、今まで数々の広告案件で数十万円単位で稼いできましたので、目ぼしいものが少なくなってきました。しかし今回非常に面白いサービス「 TOMOTAQU(トモタク) 」で出会いましたので、ご紹介したいと思います。

目次

TOMOTAQU(トモタク)とは

TOMOTAQU(トモタク)は不動産クラウドファンディングサービスです。

一般的に高額な不動産を、証券化して小口にする事で、多くの人にとって買いやすくするものです。例えば5,000万円する物件を500口に分ければ、1口あたり10万円で不動産投資ができますよね。

まずは少ない資金から資産運用を始めてみたい人、不動産投資を始めてみたい人には最適なサービスです。

TOMOTAQU HPより

私自身は不動産投資をしています。銀行から融資を受けて、物件を購入しています。自分の手持ち資金だけでは購入できない物件を所有して、大きなリターンを狙っていますが、同時に大きな負債額も抱えていますので、相応のリスクもあります。

その点TOMOTAQU(トモタク)は証券化し、小口化しているので、リスクはその範囲内だけに留まります。

  • 不動産投資に興味があるけど、高額の融資(借金)は不安
  • 不動産投資の知識や実務経験がないから不安
  • 金融機関からの融資申し込みが煩わしい

以上に該当する方にはピッタリなサービスと言えます。

おすすめポイント

TOMOTAQU(トモタク)は、これから資産運用は始めるビギナーの方だけでなく、実際に資産運用をされている方にもポートフォリオの一つとして、個人的にはおすすめです。

ポイント① 家賃保証 マスターリース契約がある

TOMOTAQU HPより

マスターリースとは、管理会社がオーナーから賃貸物件を借りて、第三者に貸す契約です。「又貸し」「転貸」といった方が分かるでしょうか。

不動産投資で怖いのは「空室リスク」です。この仕組みであれば、怖い怖い空室リスクはなくなり、安定的にリターン(配当)を受け取る事ができます。

もちろんこれらの事務手続きはすべて代行してくれますので、何かする事はありません。

ポイント② 優先劣後構造を採用

優先劣後」って言葉はとっつきにくいですが、仕組みは難しくありません。

TOMOTAQU(トモタク)で募集しているファンドは、どれも人気エリアにある手堅い物件ばかりです。周辺環境によほどの変化がない限り資産価値が下落する事はありません。

それでも投資に絶対はありません。何らかの理由で周辺の不動産価値の著しい低下により、出資したお金が元本割れをする可能性はゼロではありません。

しかし物件はTOMOTAQU(トモタク)の運営会社が20%「劣後出資」しております。要は目減りした20%までは、運営会社が損失を被りますという意味です。

私たち投資家側は下落が20%までなら、影響を受けない(優先劣後)というわけです。

運営会社がそこまでリスクを背負うというのは、逆に言えば、そこまで下落する事はないだろうという自信の裏返しとも言えます。投資家としては安心できますよね。

ポイント③ 短期間の運用

TOMOTAQU(トモタク)の商品は運用期間を1年~3年に設定されています。資金を自由に移動できる事を「元本の流動性」と呼びますが、リアルの不動産投資に比べると流動性は高いです。

短期間の運用のメリットは、単純に時間によるリスクが軽減される他、終了時期が決まっているので、計画的に資産運用ができる事です。

株式や投信など、価格が常に変動するものは、変動に一喜一憂し、売り時が分からなくなることもありますが、出口が最初から確定しているので、一旦出資したらほったらかしにする事ができます。

価格の変動が心臓に悪いという方にぴったりですね。

ポイント④ ミドルリターン

TOMOTAQU(トモタク)は2022年1月の時点で、1~11号のファンド(物件)を運用しております。各ファンドの利回りは5~8%です。

先に紹介したように、リスクはかなり抑えられているなか、まずまず良いリターンではないでしょうか。

これから資産運用を開始するビギナーには、チャレンジしやすいと思いますし、既に資産運用を始めている方にとっても、ポートフォリオ全体のリスクを調整するためにも最適ではないでしょうか。

運用のイメージは次の通りです。

上記は予定分配率8%のファンドに10口、100万円出資した場合の運用イメージです。(1口10万円から出資可能です)

出資の1年後には元本である出資金100万円は全額償還されます。その間、3か月ごとに2万円、合計8万円を受け取れるというものです。

1年以内に使う予定のない余裕資金を定期預金感覚で出資できますね。
※もちろん元本を100%保証されるわけではありませんのでご注意を。

注意点

TOMOTAQU(トモタク)は総じて良いサービスだと思いますが、どんな投資でもリスクはつきものです。注意点をお知らせしておきますね。

注意① 元本割れリスクはあります

先にも説明しましたが、元本保証商品ではありません。元本保証があるものは預貯金だけです。しかし預貯金はご承知の通り、利回りはほぼゼロです。

今世界中で物価が上昇しています。日本は先進国の中でも経済成長が低いまま推移していますが、それでも少しずつ物価は上昇傾向です。

預貯金は元本保証ですが、物価上昇リスクを考えると、本当にリスクがないと言えないのではというのが、私個人の見解です。(あくまで個人の見解です)

注意② 実物不動産投資よりリターンは低い

リスクとリターンの関係ですが、 TOMOTAQU(トモタク) は実物不動産投資よりはリスクが低い分だけ、リターンは低いです。

不動産投資は、融資を受ける事で手持ち資金より大きな金額をかける(レバレッジといいます)事ができる事が最大の魅力ですが、TOMOTAQU(トモタク)は出資金に対するリターンしかありません。

株式や投資信託などと組み合わせながら、ポートフォリオを組んでいくと良いでしょう。ビギナーの方にはリスクが低い分逆にメリットになると思います。

また TOMOTAQU(トモタク) は不動産を投資対象にしている商品であって、厳密には不動産投資ではありませんので、減価償却など節税効果はありません。

注意③ 運用中は資金を引き出せない

TOMOTAQU(トモタク) は運用期間が決められている商品です。一旦出資したら、期間中に自由に資金を引き出す事はできません。

なけなしの資金をツッコむと、資金がショートしてしまいますので、必ず使う予定のない余裕資金で出資しましょう。預貯金の一部、10万円程度を途中解約できない定期預金だと思ってはじめてみてはいかがでしょうか。

【必見】ポイントサイトを経由する事でリスクヘッジ

繰り返しになりますが、 TOMOTAQU(トモタク) は元本保証のないリスク商品です。まだ怖いという方もいるでしょう。

しかし今ならポイントサイトを経由する事でリスクヘッジができます。

ポイントサイト「ハピタス」で見つけました!

一括10万円の新規投資すれば10,000pt(1万円相当)が貰えます!!

予定分配率8%のファンドに10万円出資した場合

・出資時 1万円(ハピタスポイント)
・3か月後毎 各2,000円の配当金
・1年後 10万円の元本償還

8,000円の配当金+10,000円相当のポイント=18,000円GET!!

仮に元本が毀損しても、20%まではTOMOTAQU(トモタク)の運営会社が被ってくれるし、それ以上に毀損した場合でも、ハピタスから10,000円相当が貰えるので、幾重にもリスクヘッジされています。

結構大きいですよね。怖いと思っている方もこれを聞くと安心しませんか。(あくまで投資は自己責任ですが)

申し込んでみました!

私も実際に申し込んでみました。

今ハピタスで行われている、恐らく最後になるであろう「ドッとマイル増量キャンペーン」のために、集中してポイントを貯めるためでもあります。

申込み数時間で、無事ポイント通帳に記載されましたよ。

念のため申し添えますが、これはあくまで予定です。実際に10万円を出資する必要があります。現在TOMOTAQU(トモタク)のファンドは募集が終わっていて、新たなファンドの立ち上がりを待っているところです。

出資できるファンドが出来たら私もすぐ出資する予定です。出資後30日目安で承認なので、ポイントが貰えるのは少し先になりそうです。

ドッとマイル増量キャンペーン

今回、TOMOTAQU(トモタク)へのチャレンジを決めた大きな要因は「ドッとマイル増量キャンペーン」です。

10,000ptが加算されました。

こちらに反映されている「獲得ポイント」の分が、ドッとマイル増量キャンペーンの対象です。通帳に記載された段階で反映されます。

つまり、実際にポイントが貰えていない状態でもカウントされるわけです。

しかし実際に交換できるポイントはなければ当然ながら交換できませんので注意して下さいね。

私の場合、今回取得予定になるポイント以外に、既に保有するハピタスポイントが約10万ポイントありますので、いつでも獲得ポイント分をドットマネーに交換する事が可能です。

TOKYUルート閉鎖までもう時間がありませんので、今はこの獲得ポイントを少しでも積み上げる必要がありますので、短期間に集中して稼いでいきたいと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私の場合、まもなく終了するTOKYUルート閉鎖に向けて「ドッとマイル増量キャンペーン」を最大限活用したいという動機があったわけですが、TOMOTAQU(トモタク)は総じて良いサービスだと思います。

もちろん他にもたくさん良い商品はありますが、ポイントサイトを活用してリスクヘッジが出来る商品はあまりありません。大切な資金をインフレリスクから守る一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

「No travel , No life」

尚、ポイントサイト「ハピタス」登録されていない方はこちらからどうぞ。公式HPから直接申し込むより、下記リンクから申し込んだ方がお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる